~冷え性で不妊だった私を変えたのは?
医療ではなく、毎日の食べ物でした~


 2度の流産を経験し、その後不妊治療を続けても 授からず・・・。
子どもを持つことをあきらめかけていた20代の時、何気なく入った自然食品店との出会いが私の人生を大きく変えることになりました。
 「体は食べた物でできている。毎日の食生活を見直して、とりあえず冷え性の改善を試みては?」とのアドバイスにハッとしました。その日からマクロビオテックを中心とした食生活にガラりと変え、添加物を避けた食品や、無農薬で安心・安全な野菜などを取り入れることに心がけました。そして気が付いてみると3人の子宝に恵まれていました。 
 子育てが終わり「今度は私が社会に恩返しをする番だ」と思い、2015年に地元蒲生で自然食品店「ぴんころのなえ」を創業しました。20年の歯科衛生士としての経験をいかしながら、店名の由来「ぴんぴんころり」のとおり、地域の方たちの「健康で長生き」をサポートしていきたいと思っています。
     
                ぴんころのなえ 店主 口石早苗


ピンコロ
「ぴんころのなえ」には

「ぴんぴんころりという人生の苗」

を植えるためのお手伝いが出来ればという願いが込められています。

健康長寿とは?

健康な生活を送りながら長生きできるという意味があります。

介護を必要としたり、病院のベッドで延命治療を受け続けている状態とは大きく異なります。

2

人間の身体は食べた物から出来ています。

添加物が散乱している世の中で、健康を維持するためには身体に悪い影響を与えるものを排除し、身体に優しい食物を選んで食べる事が大切です。
そしていつまでも、自分の口から楽しく食べられる事が健康長寿の秘訣です。

1

健康長寿の入門は、お母さんのお腹の中(胎児の時)からすでに始まっています。

それぞれのライフステージ(小児期・成人期・高齢期)に適した相談やアドバイスを行い、人生の終わりを迎える直前までピンピン元気でコロリと逝くことが出来るようにお手伝いします。